ニュース

国内男子サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技の最新ゴルフニュースをお届け

加瀬秀樹、米山剛が加わり、上位は混戦状態に突入!

新潟県の中峰ゴルフ倶楽部で開催されている、国内男子ツアー「サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技」は、新たにスコアを伸ばす選手が現れ、混戦状態になってきた。

この日7ストローク伸ばした米山剛が13アンダーで、加瀬秀樹、真野佳晃と並び首位に立った。米山はスタートから3連続バーディを奪うと、7番でもスコアを伸ばし、後半は14番から再び3連続バーディを奪う快進撃を見せた。

ベテランの加瀬秀樹もノーボギーのラウンドで4ストローク伸ばしている。今シーズンの加瀬は、全13試合休みなく出場しているのだが、予選を通過したのは4試合だけ。6試合連続予選落ちなど調子が出ていないが、今週はチャンスが訪れた。

10アンダー首位からスタートした真野佳晃も、4バーディ、1ボギーと安定したゴルフを続けている。決勝ラウンドに入り、2日連続の最終組となるが、最終日も落ち着いたプレーが出来るか注目される。

この日ギャラリーを沸かせたのは、開催地新潟のおとなり富山県出身の新本兼之だった。米山と同じく7バーディ、ノーボギーでラウンドし45位から首位と3打差の8位まで浮上してきた。富山国際大卒の23歳で、昨年のプロテストには惜しくも不合格に終わったが、6月に行われた「ミズノオープン」では20位に入っている。明日最終日も爆発するか楽しみだ。

首位と2打差の4位グループには、初日首位の宮本勝昌が静かに追い上げを見せてた。宮本は昨年逆転優勝を喫したが、今年は逆転での優勝を狙える好位置につけている。また、全英オープン帰りの谷原秀人も同じく4位から逆転優勝のチャンスを窺っている。今週はスコアを伸ばす選手が続出しているので、最後まで目の離せない展開になりそうだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2003年 サトウ食品NST新潟オープンゴルフ選手権競技




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!