ニュース

国内男子日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップの最新ゴルフニュースをお届け

近藤智弘が完全優勝&ツアー初優勝に王手!

茨城県にある宍戸ヒルズカントリークラブで行われている、国内男子ツアー第12戦「日本ゴルフツアー選手権宍戸ヒルズカップ」の3日目。2日間首位を守り続けているプロ5年目の近藤智弘がこの日もステディなゴルフを展開し、首位の座を維持した。

3日間を通じてアンダーパー以下の選手が8人しかいない過酷な状況の中、近藤は手堅いゴルフで前半を全てパーでまとめた。後半に入ると、13、14番で連続バーディを奪い、一気に後続を突き放す。最終18番でボギーを叩くもスコア「70」でまとめ、通算7アンダーをマーク。2位以下に3打差のリードを奪い、明日悲願の初優勝に挑む。

この近藤の一人旅に待ったをかけたのが、先週「ミズノオープン」で5位タイに入り、「全英オープン」最後の切符を手に入れた星野英正だった。9番パー4でイーグルを決めるなど前半で4つスコアを伸ばすと、後半では16番でホールインワンを決めこの日のベストスコア「65」をたたき出す猛チャージを見せた。通算4アンダーまで伸ばし、19位タイから2位タイに急浮上。日本のメジャータイトルを引っさげて全英入りできるのか、3打差からの逆転優勝を狙う。

そのほか、片山晋呉がこの日5バーディ3ボギーでラウンドし、通算イーブンパーの9位タイに浮上。また、22位からスタートしたジャンボ尾崎は前半で5バーディを奪う猛攻を見せたが、後半でトリプルボギーを叩いてしまい失速。結局この日は1つだけスコアを伸ばしたことになり、通算2オーバーの13位タイに浮上した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 日本ゴルフツアー選手権 宍戸ヒルズカップ




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!