ニュース

国内男子フジサンケイクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

宮里優作ら3人が首位! 注目アマ、15歳の伊藤は110位タイに沈む

国内男子ツアー第17戦「フジサンケイクラシック」が、山梨県の富士桜カントリー倶楽部で開幕。この日、4アンダーで首位に躍り出たのが、宮里優作丸山大輔野仲茂の3人。これに1打差の3アンダーで、矢野東ら4人が続いている。

初日トップに立った3人のなかでも、期待されるのが宮里だ。15番でイーグルを奪うなど、持ち前のアグレッシブなプレーを見せて、スコア「67」をマーク。バーディも4つ奪取するなど、いいスタートを切った。ツアー初優勝へ向けて、明日以降も好調なゴルフを持続できるかに注目だ。

さらに、同じく4アンダーでホールアウトしている丸山、野仲の2人も侮れない存在。2人ともイーグルこそなかったものの、6バーディ、2ボギーと安定したプレー内容で、いいイメージを持って2日目を迎える。

また、これに続く3アンダーにも、矢野、林根基ら3人がつけており、現状では、首位と2打差以内に12人がひしめく混戦状態。この中から誰が抜け出してくるのかも楽しみだ。

そのほかの選手では、昨年の覇者ポール・シーハン(オーストラリア)と、先週の「アンダーアーマーKBCオーガスタゴルフトーナメント」で2年ぶりのツアー優勝を遂げた伊沢利光が、1アンダーの13位タイと、まずまずのポジションを得ている。なお、アマチュア15歳の伊藤涼太は、7オーバーの110位タイに沈み、川原希が背筋痛の為、14番ホール終了後(インスタート)に競技を棄権している。

おすすめ記事通知を受け取る

2005年 フジサンケイクラシック




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。