ニュース

国内男子つるやオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

藤田が独走態勢に! 石川遼は2位に急浮上、池田は予選落ち

兵庫県にある山の原ゴルフクラブ 山の原コースで行われている、国内男子ツアーの第2戦「つるやオープン」の予選第2ラウンド。朝のうちは雨、午後になり晴れ間ものぞいたが、日中を通して風が吹き、肌寒い中でのラウンドとなった。

通算10アンダーで単独首位に立ったのは、単独3位からスタートした藤田寛之。前半だけで4バーディを奪って一気に首位に躍り出ると、後半も1ストローク伸ばしてホールアウト。特に3つのパー5全てでバーディを奪うなど、持ち味である安定感が際立つラウンドとなった。2位に4打差をつけ、独走態勢で最終日を迎える。

通算6アンダーの2位タイに続くのは、いずれも午前組からスタートした横尾要谷口徹、そして石川遼。1アンダーの36位タイからスタートした石川は、前半に1ストローク伸ばして折り返した後半に爆発。12番と15番でバーディ、さらに16番パー3ではグリーン周りの深いラフからロブショットでフワリと浮かせ、カップに捻じ込む技ありのチップインバーディ。続く17番でもバーディを奪い、この日5バーディ、ノーボギー。会心のゴルフで優勝争いに名乗りを挙げた。

通算5アンダーの5位タイには、首位から陥落した丸山大輔のほか、田中秀道小泉洋人、河合博大、井戸木鴻樹、デービッド・スメイル(ニュージーランド)。片山晋呉丸山茂樹は、ともに通算4アンダーの11位タイ。池田勇太は5ストローク落とし、通算5オーバーで予選落ちを喫している。

競技は54ホールに短縮されたため、決勝ラウンドは明日の最終日に18ホールのみ実施される。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2010年 つるやオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。