ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2008年 BMWインターナショナル・オープン
期間:06/19〜06/22 ミュンヘン・ノード・アイヘンリードGC(ドイツ)

M.カイマー、苦しみ抜いて地元優勝!

ドイツにあるミュンヘン・ノード・アイヘンリードGCで開催されている、欧州男子ツアー第28戦「BMWインターナショナル・オープン」の最終日。マーティン・カイマー(ドイツ)がプレーオフの末にアンダース・ハンセン(デンマーク)を下し、優勝を手にしている。

2位に6打差をつけ、優勝はもはや既定路線かと思われていたカイマー。しかし、思わぬ展開がカイマーを襲った。前半、2つのボギーを叩くも、まだリードを保って迎えた後半11番、まさかのトリプルボギーであっという間に首位陥落。しかしその後、13番、最終18番でバーディを奪い、通算15アンダー。土壇場でプレーオフへと持ち込む。

9位タイからスタートし、首位に並んだハンセンとのプレーオフは、18番ホールで実施。カイマーにとって、初日のイーグルを筆頭に、この日まで全てバーディを奪っている相性の良いホールでのプレーオフは有利に働いた。ボギーのハンセンに対し、きっちりとバーディを奪ったカイマーが勝利。
今季2勝目となるこの優勝は、病床の母へ捧げる魂の勝利でもあった。

通算13アンダー、3位タイに並んだのは、ポール・ケーシー、ジョン・ビッカートン、マーク・フォスターという、イングランド3人衆。続く通算11アンダー、6位タイには、トーマス・レベ(フランス)、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)、ヘンリック・ステンソン(スウェーデン)らが並んで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 BMWインターナショナル・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。