ニュース

欧州男子アンダルシアオープンの最新ゴルフニュースをお届け

T.レベ、プレーオフの末に今季初優勝!

スペインにあるアロハGCで開催されている、欧州男子ツアー第17戦「アンダルシアオープン」の最終日。トーマス・レベ(フランス)が、プレーオフでオリバー・フィッシャー(イングランド)を下し、4年ぶりの勝利を手にしている。

連覇を狙うリー・ウェストウッド(イングランド)が序盤から飛ばしていくと、2位タイからスタートしたレベと、フィッシャーがこれに食らいついていく。しかし、折り返しにさしかかったところでウェストウッドとレベは失速。フィッシャーが通算16アンダーまでスコアを伸ばして単独首位に立ち、前半を終える。後半に入り、息を吹き返したレベは通算16アンダーでフィニッシュ。対するフィッシャーは後半思うようにスコアを伸ばせず、最終18番で痛恨のボギー。通算16アンダーで並び、勝負はプレーオフへと持ち込まれた。

18番ホールで実施されたプレーオフでは、悪いイメージが残っていたのか、再びボギーを叩いてしまったフィッシャーに対し、レベがきっちりパーをセーブして決着。2004年の「スコティッシュオープン」以来の勝利を手にした。惜しくも2位に終わったフィッシャーはまだ19歳。今後の活躍に期待したい。

ディフェンディングチャンピオンのウェストウッドは通算13アンダーの単独3位。続く通算12アンダーの4位タイには、アレクサンダー・ノレンとパトリック・ショーランドのスウェーデン勢。そして、地元スペインのマヌエル・キロスはこの日のベストスコア「65」をマークし、アルバロ・ベラスコ(スペイン)と共に10位タイに食い込んで大会を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アンダルシアオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。