ニュース

欧州男子マヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

R.J.ダークセンが暫定ながら首位をキープ!

スペインのプーラGCで開催されている、欧州男子ツアー第45戦「マヨルカクラシック」の3日目。ロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)が僅差で首位の座を守っている。
進行の遅れは未だ解消されず、この日も途中サスペンデッドとなっている。

首位でスタートしたダークセンは、3日目のこの日、3バーディ、2ボギーと、スコアを1つ伸ばして通算10アンダー。15番終了時点でサスペンデッドとなったが、2日目に続いて暫定首位をキープしている。

暫定2位タイには、ジャン・フランソワ・ラクイーンと、グレゴリー・ボーディ(ともにフランス)。後半に入りスコアを伸ばし、「65」でホールアウトしたボーディは14位タイから浮上、スコアの伸びなかったラクイーン(15番終了時点でサスペンデッド)とともに、通算9アンダー、暫定2位タイに並んでいる。

暫定4位タイに並ぶは、ピーター・ローリー(アイルランド)と、サム・リトル(イングランド)。15番終了時点で通算8アンダーとし、暫定ながら、最終日に逆転優勝を狙える位置につけている。また、地元のセルヒオ・ガルシアは通算5アンダーの単独8位。前回覇者のニクラス・ファス(スウェーデン)は、15番終了時点で、通算3オーバー、暫定53位タイまで後退。完全に優勝争いから脱落した。
最終日のラウンドは、この日同様、第3ラウンド残り分の終了を待って実施される予定。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 マヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。