ニュース

欧州男子テレコム・イタリア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2007年 テレコム・イタリア・オープン
期間:05/03〜05/06 場所:カステロ・ディ・トルチナスコG&CC(イタリア)

サスペンデッドの中、暫定トップに3人が並ぶ!手嶋多一は暫定19位タイ

イタリアにあるカステロ・ディ・トルチナスコG&CCで開催されている、欧州男子ツアー第21戦「テレコム・イタリア・オープン」の2日目。この日は早くにサスペンデッドとなり、151名全員がホールアウトできなかった。そんな中、暫定ながらマークス・ブリアー(オーストリア)、アルバロ・キロス(スペイン)の3選手が、通算10アンダーで首位タイに並んでいる。ヨアキム・バックストローム(スウェーデン)はスタートしていない。

4位タイからスタートしたキロスは10番からのスタート。前半に1つバーディを奪い折り返すと、後半に入って1番でいきなりイーグルを奪取。ここでこの日のラウンドは終了となり、3つスコアを伸ばして通算10アンダー。8ホールを終えたブリアー、スタートしていないバックストロームらと並び、暫定トップに立っている。

<< 下に続く >>

暫定の4位タイには、ディフェンディングチャンピオンのフランシスコ・モリナリ(イタリア)ら2人が通算8アンダー。モリナリは、地元での大会2連覇に向け順位を上げてきた。

単独3位からのスタートで期待の高まる手嶋多一だったが、この日はスコアがまとまらず苦しい展開。2番パー4でダブルボギーを叩いてしまうと、その後もバーディは奪うもボギーを叩く出入りの激しい内容。サスペンデッドとなった11番を終えた時点で3つスコアを落とし、通算5アンダーの暫定19位タイに順位を下げている。

おすすめ記事通知を受け取る

2007年 テレコム・イタリア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!