ニュース

欧州男子ISPS HANDA ウェールズオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2020年 ISPS HANDA ウェールズオープン
期間:08/20〜08/23 場所:ケルティックマナーリゾート(ウェールズ)

ロマン・ランガスクが5打差逆転でツアー初優勝 川村昌弘は37位

◇欧州男子◇ウェールズオープン 最終日(23日)◇ケルティックマナーリゾート (ウェールズ)◇7354yd(パー71)

6位から出た25歳のロマン・ランガスク(フランス)がボギーなしの6バーディ「65」をマーク、通算8アンダーとスコアを伸ばし、5打差を逆転してツアー初優勝を果たした。9月17日開幕の海外メジャー「全米オープン」(ニューヨーク州ウイングドフットGC)の出場権も獲得した。

<< 下に続く >>

2打差の2位にサミ・バリマキ(フィンランド)が入った。マシュー・ジョーダンデビッド・ディクソン(ともにイングランド)が通算5アンダーの3位。

ともに首位で出たセバスティアン・セーデルベリ(スウェーデン)は「74」と落とし、通算4アンダー5位タイ、コナー・サイム(スコットランド)は「75」と崩れて通算3アンダー8位タイに終わった。

前日58位の川村昌弘は4バーディ、1ボギーの「68」で回り、通算1オーバー37位だった。

英国シリーズ5戦目までの賞金上位10人の資格で全米オープン出場権を得たのは以下の選手。

ロマン・ランガスク(フランス)
サミ・バリマキ(フィンランド)
コナー・サイム(スコットランド)
ジャスティン・ハーディング(南アフリカ)
サム・ホースフィールド(イングランド)
トーマス・デトリー(ベルギー)
アンディ・サリバン(イングランド)
ラスムス・ホイゴー(デンマーク)
レナート・パラトーレ(イタリア)
アドリアン・オタエギ(スペイン)

関連リンク

2020年 ISPS HANDA ウェールズオープン



あなたにおすすめ

特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!