ニュース

欧州男子イングリッシュ選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2020年 イングリッシュ選手権
期間:08/06〜08/09 場所:マリオットハンブリーマナー(イングランド)

アンディ・サリバンが7打差圧勝 5年ぶり4勝目

◇欧州男子◇イングリッシュ選手権 最終日(9日)◇マリオットハンブリーマナー(イングランド)◇7042yd(パー71)

5打差の首位で出たアンディ・サリバン(イングランド)が1イーグル5バーディ、1ボギーの「65」でプレーし、通算27アンダーとして7打差で逃げ切り優勝した。

<< 下に続く >>

3勝を挙げた2015年以来となる5年ぶりのツアー4勝目。34歳は「やっと勝てて、この世のすべての重圧から解放された気分だ。やるべきことをやって、勝利の輪に戻れたことを誇りに思う」と話し、涙を流した。

アドリアン・オタエギ(スペイン)が通算20アンダー2位。「64」をマークしたデンマークの19歳ラスムス・ホイゴーが19アンダー3位に入った。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2020年 イングリッシュ選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!