ニュース

国内、アメリカ、ヨーロッパの最新ゴルフニュースが満載!

谷原秀人は9位に浮上 イングランド勢がトップ

◇欧州男子◇コマーシャルバンク・カタールマスターズ 3日目(24日)◇ドーハGC(カタール)◇7400yd(パー72)

2位から出たエディ・ペパレルと6位から出たオリバー・フィッシャー(ともにイングランド)が通算16アンダーの首位に立った。ショーン・クロッカーが2打差の3位に続いた。

<< 下に続く >>

この日のベストタイ「65」で回ったデービッド・ホーシー(イングランド)ら5選手が通算12アンダーの4位につけた。

35位で出た日本から唯一出場の谷原秀人は6バーディ、ボギーなしの「66」と伸ばし首位と5打差の通算11アンダーの9位に浮上。ツアー通算3勝のクリス・ウッド(イングランド)らと並んだ。

首位で出たアドリアン・オタエギ(スペイン)は「73」と落として通算10アンダーの16位に後退した。

関連リンク

2018年 コマーシャルバンク・カタールマスターズ



あなたにおすすめ


ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!