ニュース

欧州男子ノルデアマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 ノルデアマスターズ
期間:05/29〜06/01 場所:PGAスウェーデンナショナル(スウェーデン)

“サボテンショット男”デュビッソンが首位タイ浮上

2014/05/31 07:19

◇欧州男子◇ノルデアマスターズ 2日目◇PGAスウェーデンナショナル(スウェーデン)◇7,390ヤード(パー72)

初日とはコース上空を吹き抜ける風向きが逆になり、リーダーボードの顔ぶれも一変。2日連続で「69」のビクトル・デュビッソン(フランス)、そしてこの日2イーグル、2バーディ、1ボギーの「67」をマークしたアルバロ・キロス(スペイン)が通算6アンダーまでスコアを伸ばし、エディ・ペパレル(イングランド)を捕えて首位タイで並んだ。

<< 下に続く >>

2月の「WGC アクセンチュアマッチプレー選手権」決勝でジェイソン・デイ(オーストラリア)との激闘に敗れたものの、プレーオフで見せたサボテン地帯からのアプローチで話題を呼び、スターダムにのし上がった24歳のデュビッソン。海外メジャー初戦「マスターズ」以降、肩の故障に悩まされ欠場が相次いだが「ショートゲームが良くなってきたのは良い兆候」と手応えを感じるラウンドとなった。

1打差の4位には6選手が並ぶ混戦。世界ランキング2位のヘンリック・ステンソンが、同じ地元スウェーデン出身のイェンス・ダントープとともに名を連ねている。ピーター・ハンソンロバート・カールソン(ともにスウェーデン)も、さらに1打差の通算4アンダー10位タイにつけている。

大会連覇を狙うミッコ・イロネン(フィンランド)は通算3アンダーの14位タイで決勝ラウンドに進んだ。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 ノルデアマスターズ




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!