ニュース

欧州男子WGC アクセンチュアマッチプレー選手権の最新ゴルフニュースをお届け

松山英樹がマッチプレー頂上決戦初出場 初戦はカイマー

2014/02/18 18:13

世界選手権シリーズの今季第2戦「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」は19日(水)から5日間の日程で行われる。アリゾナ州ツーソン近郊のリッツカールトンGCに世界ランキング上位64人(欠場選手の枠には繰り上げ)が集結。各ツアーのエリートによる最高峰のマッチプレートーナメントだ。

今大会はランク1位のタイガー・ウッズ、2位のアダム・スコット(オーストラリア)、4位フィル・ミケルソンがプライベートを優先して欠場。同3位のヘンリック・ステンソン(スウェーデン)のほか、ロリー・マキロイ(北アイルランド)、ジャスティン・ローズ(イングランド)、ザック・ジョンソンが4つのブラケットのトップ選手となった。

そして日本勢では松山英樹が初出場。2014年に入り1月の「ファーマーズインシュランスオープン」から出場3試合連続で予選を通過、抜群の安定感を見せている。1回戦の相手は、2011年に世界ランキング1位に君臨したマーティン・カイマー(ドイツ)。初戦を突破した場合、グレーム・マクドウェル(北アイルランド)とゲーリー・ウッドランドの勝者と対戦する。

昨年覇者のマット・クーチャーはベルント・ウィスバーガー(オーストリア)と初戦で激突。一昨年に優勝、昨年準優勝のハンター・メイハンはゴンサロ・フェルナンデスカスタノ(スペイン)とぶつかる。

【主な出場予定選手】
M.クーチャーH.メイハンH.ステンソンJ.デイR.マキロイS.ガルシアJ.ローズZ.ジョンソンD.ジョンソン松山英樹ほか

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2014年 WGC アクセンチュアマッチプレー選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
2019年 最も読まれたトピックス記事ランキング
2019年にお伝えしたさまざまなニュースの中から、もっとも読まれた記事を厳選。 歴史的快挙が続いた1年間をランキング形式で振り返ります。1位に輝いたニュースは…?

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。