ニュース

欧州男子アフリカオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2014年 アフリカオープン
期間:02/13〜02/16 イーストロンドンGC(南アフリカ)

Qスクール上がりの米国人、ジョン・ハーンが暫定首位

2014/02/15 08:58

◇欧州男子◇アフリカオープン 2日目◇イーストロンドンGC(南アフリカ)◇6,616ヤード(パー71)

強い雨による1時間35分の中断を挟んだ大会2日目は、18時50分に日没サスペンデットが決定した。23名がホールアウトできていない状況だが、この日コースレコードタイに並ぶ「61」をマークしたジョン・ハーンが通算16アンダーとして単独首位に浮上。2打差の2位に、初日首位のリカルド・サントス(ポルトガル)が続いている。

ハーンは昨年のQスクールで欧州ツアー出場権を獲得した4人の米国人選手の1人。9番スタートのこの日、幸先良くバーディ発進を決めて18番までに3バーディを奪うと、圧巻だったのはバックナイン。1番、2番(パー3)で連続バーディを奪い、続く3番(パー5)でイーグル、直後の4番でもバーディを奪い、さらに6番、8番とバーディを積み上げてアウトのスコアは「28」。一気に上位陣を抜き去った。

「普通では決まらないようなパットを決めることができたし、予期しないものが入ってくれた」。同郷のピーター・ユーラインブルックス・ケプカの欧州での活躍に刺激を受けたというハーンは、コース内だけでなく、転戦を重ねて様々な文化に触れることに楽しみを感じているという。

通算13アンダーの3位にはオリバー・フィッシャー、1打差でデビッド・ホーシーというイングランド勢が追い掛ける。今大会、過去12回中9度の優勝を誇っている南アフリカ勢は、首位と5打差の5位タイにつけるトーマス・エイケンが最上位。明日は朝7時15分から第2ラウンドの残りが再開される。

関連リンク

2014年 アフリカオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
2018年にGDOニュースにて最も読まれた記事をランキングしました!
松山英樹や石川遼の活躍をiPhoneへお届け【GDOゴルフ速報アプリ】
松山英樹や石川遼の活躍で注目度が高まっている米PGAツアーや、国内男女ツアーなどの試合速報をいち早くあなたのスマートフォンへお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~