ニュース

欧州男子マデイラ・アイランド・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

E.ゴヤ、苦しみながらも逃げ切り優勝!

ポルトガルにあるポルト・サントGで開催されている、欧州男子ツアー第13戦「マデイラ・アイランド・オープン」の最終日。エスタニスラオ・ゴヤ(アルゼンチン)が、通算6アンダーで、今季初優勝を手にしている。

単独首位で最終日を迎えたゴヤ。この日はスタートホールからバーディを決めるも、その後3番でダブルボギーを叩いてしまう。前半のうちにバーディを取り返したが、後半もボギーが先行する苦しい展開。なんとかスコアを崩さずにしのいでいたが、16番でこの日2度目のダブルボギーを叩き、通算6アンダー。3ストロークあった後続との差は1ストロークに縮まったが、残り2ホールをパーで乗り切って、今季初優勝。粘りの勝利であった。

単独2位に食い込んだのは、スコットランドのカルム・マコーレー。前半は他の上位陣と同じくスコアメイクに苦労したが、後半に入り大爆発。12番以外すべてのホールでバーディを奪う驚異的な内容で、通算5アンダー。前半叩いた2つのボギーが悔やまれる結果となったが、大会を最後まで大いに盛り上げて見せた。

通算4アンダー、3位タイには、ダミアン・マクグラン(アイルランド)と、ウィル・ベシーリング(フランス)の2人。通算3アンダー、単独5位にはアンソニー・ウォール(イングランド)が続いている。地元ポルトガル勢は、ジョゼ・フェリペ・リマの通算2オーバー、12位タイが最高だった。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 マデイラ・アイランド・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。