ニュース

欧州男子ジョニーウォーカークラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 ジョニーウォーカークラシック
期間:02/19〜02/22 ザ・バインズリゾート&CC(オーストラリア)

藤田寛之が1打差の3位タイに浮上!清田太一郎は28位タイに後退

オーストラリアのザ・バインズリゾート&CCで開催されている、欧州男子ツアー第11戦「ジョニーウォーカー・クラシック」の2日目。藤田寛之が9アンダーとし、首位と1ストローク差の3位タイに浮上。首位には通算10アンダーでアンソニー・カン(アメリカ)とダミアン・マクグラン(アイルランド)が並んでいる。

7位タイで2日目を迎えた藤田寛之。前日はイーグルを奪うなどして上場の滑り出しを見せた藤田。この日も締めくくりの18番のバーディを含む5バーディ、1ボギーでラウンド。2日続けて安定したゴルフを披露し通算9アンダー。イグナシオ・ガリード(スペイン)、韓国生まれのニュージーランド人、昨年のUSアマ王者のダニー・リーと並んで首位と1打差の2位タイに浮上してきた。

通算10アンダーで首位に立っているのが、アンソニー・カンダミアン・マクグラン。カンはインの前半に3連続バーディをマーク。マクグランも後半12番から3連続バーディをマークするなど勢いのあるところを見せ、リーダーボードのトップに並んでいる。

通算8アンダー、6位タイには首位からスタートしたロバート・ジャン・ダークセン(オランダ)、アンソニー・キム(アメリカ)ら9人。前半4バーディ、ノーボギーでラウンドした清田太一郎は、後半2ボギーとふるわず、通算6アンダー、28位タイに後退している。

首位から4打差までの間に37人もの選手がひしめく大混戦。明日からの後半戦、どのように優勝争いへとつながっていくのか、興味は尽きない。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 ジョニーウォーカークラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。