ニュース

欧州男子アストロ・インドネシア・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

F.アグラーが単独首位に!日本勢は共に予選突破!

2008/02/16 10:28

インドネシアにあるチェンカレンGCで開催されている、2008年欧州男子ツアー第12戦「アストロ・インドネシア・オープン」の2日目。前日の残りラウンドとあわせて実施されたこの日、フェリペ・アグラー(チリ)がベストスコアをマークし、首位に踊り出ている。

第2ラウンド開始時点で4位タイと好位置につけていたアグラー。インの前半を4バーディ、ノーバーディで終えると、後半もその勢いを維持。2度の連続バーディをマークし、この日のベストとなる「62」をマーク。通算13アンダーとし、2位に2打差をつけ単独首位に立っている。

前日3ホールを残して3連続バーディを決め、首位で第2ラウンドを迎えたジェームス・カント(南アフリカ)。アウトの前半は手堅くスコアを伸ばしたが、後半は思うように波に乗れず、通算11アンダー。アウトで5連続バーディを決めたプロム・ミーサワット(タイ)と共に2位につけている。

通算10アンダーの4位タイにはマーティン・ウィグル(オーストリア)と、日本ツアーでもおなじみのプラヤド・マークセン(タイ)。そこから1打差の通算9アンダー、単独6位にはジーブ・ミルカ・シン(インド)がつけている。昨年覇者のミッコ・イロネン (フィンランド)は、通算6アンダー、14位タイでホールアウト。また、日本から参戦している清田太一郎は2アンダー、45位タイ。立山光広は1アンダー、62位タイでホールアウトし、予選突破を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2008年 アストロ・インドネシア・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
全米プロゴルフ選手権
1500万ドルのボーナスをかけたプレーオフの仕組みと歴史を分かりやすく解説。松山英樹の現在地も!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。