ニュース

欧州男子アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープンの最新ゴルフニュースをお届け

地元スコットランドのC.ドークが首位浮上 ミケルソンは13位T

2013/07/13 08:28

◇欧州男子◇アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン 2日目◇キャッスルスチュアートGL(スコットランド)◇7,193ヤード(パー72)

首位と2打差、3位タイからスタートした地元スコットランドのクリス・ドークが、通算12アンダーの単独首位に浮上した。ドークは1997年にプロ転向を果たすと、2009年を最後にシード権を喪失していたが、昨年のクオリファイを10位でフィニッシュし、今季の出場権を取り戻した。

<< 下に続く >>

この日、前半に3つのバーディを奪って折り返したドークは、後半12番(パー5)で、第3打を直接カップインさせイーグルを奪取するなど、トータル1イーグル、5バーディ、1ボギーの「66」をマーク。母国タイトル獲得に向け、残り2日を戦う。

通算11アンダーの2位タイグループには、JB.ハンセン(デンマーク)、ロス・フィッシャーマシュー・サウスゲートのイングランド勢、ピーター・ユーライン(米国)が並んでいる。通算10アンダーの6位タイにはジェームズ・モリソン(イングランド)、ビクター・デュビッソン(フランス)ほか、全5選手が続いている。

一方、次週の「全英オープン」を見据え、米ツアーより参戦中のフィル・ミケルソンは、4バーディ2ボギーの「70」でラウンドし、通算8アンダーの13位タイに後退した。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2013年 アバディーンアセットマネジメント スコットランドオープン




特集

ランキング
東京五輪や実力派アマチュアの登場など話題の多かった2021年下半期。上半期と比較し、プロフィールへのアクセス数が急上昇した選手をランキング形式でご紹介します。1位に輝いた選手は誰?
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!