ニュース

欧州男子SAオープン選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2012年 SAオープン選手権
期間:11/15〜11/18 場所:セレンゲティGC(南アフリカ)

H.ステンソンが3年半ぶりの勝利を懸けて、単独首位で最終日へ

◇欧州男子◇SAオープン選手権 3日目◇セレンゲティGC(南アフリカ)◇7,761ヤード(パー72)

大会2日目のサスペンデッドによる未消化ホールからスタートした3日目、暫定首位でホールアウトしていたヘンリック・ステンソン(スウェーデン)が、通算16アンダーの単独首位に立っている。

<< 下に続く >>

ここまで欧州ツアー通算6勝(欧米通算7勝)を挙げているステンソンは、2009年の米国ツアー「ザ・プレーヤーズ選手権」から勝利に見放されている。欧州のフィールドでは2007年の「WGCアクセンチュアマッチプレー選手権」が最後。

この日は6バーディ、3ボギーと3日間60台の安定したプレーで、後続に3打のリードで首位をキープすると、「明日は自分のプレーに集中し、優勝したい」と約3年半ぶりの優勝に意欲を見せた。現在賞金ランク59位とボーダーラインにいるステンソンだが、同ランク60位までに与えられる来週のツアー最終戦「DPワールド ツアー選手権 ドバイ」の出場権獲得にも大きく前進している。

通算13アンダーの2位タイには、この日コースレコード「63」をマークしたジョージ・クッツェー(南アフリカ)、マグナス・A・カールソン(スウェーデン)の2選手、通算10アンダーの単独4位にはダレン・フィチャート(南アフリカ)、通算9アンダーの単独5位にはメリック・ブレムナー(南アフリカ)が続いている。

そのほか、メジャー覇者のマーティン・カイマー(ドイツ)が「68」をマークし、通算8アンダーの6位タイに浮上したほか、チャール・シュワルツェル(南アフリカ)は通算6アンダーの13位タイとなった。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2012年 SAオープン選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!