ニュース

欧州男子Avantha マスターズの最新ゴルフニュースをお届け

首位堅守のP.ホワイトフォードをタイ勢が追う

◇欧州男子◇Avantha マスターズ2日目◇DLFゴルフ&カントリークラブ(インド)◇7156ヤード(パー72)

初日6アンダーをマークしたスコットランドのピーター・ホワイトフォードが「68」をマークして通算10アンダーとし、首位の座をキープして大会を折り返した。

欧州ツアー初勝利を狙う31歳は前半インで伸ばしたスコアは1つにとどまったものの、後半6番(パー5)では2オンに成功し、約10メートルのパットを決めてイーグルを決めた。それでも最高の位置で決勝ラウンドに進みながらも「決して素晴らしいスイングができていたわけじゃないんだけど・・・。もがいているときに、ベストなゴルフが出来るときもあるからね」と慎重な姿勢。「集中しないと。10アンダーは良いけれど、自信に満ちているわけじゃない。明日は日曜日につながるラウンドをしないといけない」と過度な余裕は感じさせなかった。

そしてトップを2打差で追うのは上がり6ホールで5つのバーディを奪い、この日ベストスコアのプロム・ミーサワット(タイ)。通算7アンダーの3位タイには、同じくタイ出身のチャプチャイ・ニラトキラデク・アフィバーンラトが、フランスのジョアン・バプティスト・ゴネット、オーストラリアのキーラン・プラットとともに名を連ねた。

タイの英雄トンチャイ・ジェイディ、地元インドのアニルバン・ラヒリ、シャミーム・カーンも6アンダーの7位に続くなど、アジアンツアーとの共催競技でしっかりと上位進出のチャンスを掴んでいる。

一方、日本から出場の3選手はいずれも予選落ち。丸山大輔平塚哲二は通算2オーバーの77位タイ、片岡大育は5オーバーの105位タイだった。

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 Avantha マスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。