ニュース

欧州男子ポルトガルマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 ポルトガルマスターズ
期間:10/13〜10/16 場所:Oceanico Victoria Golf Course(ポルトガル)

S.カーンが単独首位!カイマー、ハリントンは予選突破

◇欧州男子◇ポルトガルマスターズ2日目◇オセアニコヴィクトリアGC(ポルトガル)7,231ヤード(パー72)

首位と1打差の2位タイからスタートしたサイモン・カーン(イングランド)が、2つのボギーを叩くも、8つのバーディを量産し、通算13アンダーで単独首位に立っている。2010年の「BMW選手権」覇者のカーンは、午前スタートで早々に「66」をマーク。午後スタート組の選手は誰一人カーンを捕らえることができなかった。

39歳のカーンは、フランスで開催された「アルストムオープン」での5位が今シーズンの最高位。首位で決勝ラウンドを迎えるこの最大のチャンスを活かすことができるか。

通算12アンダーで2位タイに続くのは、リース・デービース(ウェールズ)、フェリペ・アグラー(チリ)、ジェームズ・キングストン(南アフリカ)の3選手。通算11アンダーの5位タイには、クリスチャン・ニルソン(スウェーデン)、デビッド・ディクソン(イングランド)、ヨハン・エドフォース(スウェーデン)の3選手が続いている。

世界ランク6位のマーティン・カイマー(ドイツ)は、6バーディ、2ボギーで4ストローク伸ばし、通算9アンダーの12位タイに順位を上げている。そのほか、復活が期待されるパドレイグ・ハリントン(アイルランド)は4バーディ、1ボギー、1トリプルボギーと苦しい展開を強いられるも、43位タイで予選突破を果たしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 ポルトガルマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!