ニュース

欧州男子チェコオープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 チェコオープン
期間:08/18〜08/21 プロスパーゴルフリゾート(チェコ)

J.M.ララとM.ランドバーグが暫定首位に浮上

チェコにあるプロスパーゴルフリゾートで開催されている欧州男子ツアー第36戦「チェコオープン」の2日目。雷雨や強風など悪天候に見舞われ続け、19時25分に9組がホールアウトできないままサスペンデッドに。再開は翌土曜日の8時30分、引き続き10時から第3ラウンドが実施予定となっている。

暫定ながら通算7アンダー単独首位に浮上したのは、5バーディ、1ボギーの「68」でホールアウトしたホセ・マニュエル・ララ(スペイン)と、3ホールを残してスコアを3つ伸ばしているミカエル・ランドバーグ(スウェーデン)の2人。ララは強風が吹き荒れる難コンディションの中、風がやや収まったアウトの後半で5バーディを奪取。「風があらゆる方向から吹いて難しかったが、次第に弱まっていきハッピーだった」と機を逃さず、一気にバーディを量産した。

通算6アンダーの暫定3位タイには、オリバー・フィッシャーゲーリー・ボイド(ともにイングランド)、ダミアン・マクグラン(アイルランド)が首位に1打差でホールアウト。通算5アンダーの暫定6位タイに、タノ・ゴヤ(アルゼンチン)、ゴンサロ・フェルナンデス・カスタノ(スペイン)ら4人が続いている。

単独首位からスタートしたピーター・ローリー(アイルランド)は「75」を叩き、通算3アンダーの暫定13位タイに後退。出場選手の中で世界ランキング最上位(34位)にいるミゲル・アンヘル・ヒメネス(スペイン)は通算9オーバーの暫定113位で終え、予選落ちが濃厚となっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 チェコオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。