ニュース

欧州男子WGCブリヂストンインビテーショナルの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 WGCブリヂストンインビテーショナル
期間:08/04〜08/07 場所:ファイヤーストーンCC(米国オハイオ州)

石川遼、米ツアー制覇へ向け、首位と1打差で最終日へ

オハイオ州のファイヤーストーンCCで開催されている、WGC(世界ゴルフ選手権)の今季第3戦「WGC ブリヂストンインビテーショナル」の3日目。首位と3打差の10位タイで迎えた石川遼が、6バーディ、ノーボギーの猛チャージ。通算11アンダーでホールアウトし、首位のアダム・スコット(オーストラリア)と1打差の2位タイに浮上。米ツアー初制覇に向けて最終日に逆転優勝を狙う。

終盤は一時10アンダーで6人が並ぶ大混戦となったが、石川が17番でバーディを奪い一歩抜け出す。しかし、予選2日間首位をキープしていたスコットが14番から3連続バーディを奪い、通算12アンダーまでスコアを伸ばした。石川と並び2位タイにはオーストラリアのジェイソン・デイがつけている。

<< 下に続く >>

通算10アンダー4位には、キーガン・ブラッドリー、マーティン・リード(スコットランド)の2人が並び、通算9アンダー6位タイに世界ランキング1位のルーク・ドナルド(イングランド)とフレデリック・ヤコブソン(スウェーデン)が並んでいる。

今大会で3ヶ月ぶりのツアー復帰を果たしたタイガー・ウッズは、スコアを2つ落して通算1オーバーの38位タイに後退。72位タイからスタートした池田勇太もスコアを7つ落して、通算13オーバーの75位タイとなっている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 WGCブリヂストンインビテーショナル




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!