ニュース

欧州男子BMWインターナショナル・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 BMWインターナショナル・オープン
期間:06/23〜06/26 場所:ミュンヘンアイヘンリードGC(ドイツ)

M.フォスターが単独首位に浮上!S.ガルシアらが2打差を追う

ドイツのミュンヘンアイヘンリードGCで開催中の欧州男子ツアー第21戦「BMWインターナショナル・オープン」3日目。8アンダーの4位タイから出たマーク・フォスターが7バーディ、1ボギーの「66」をマークして通算14アンダーとし、単独首位に浮上した。

3日間でボギーが2つだけと安定感のあるプレーを見せているフォスターは、勝てば2003年の「ダンヒルチャンピオンシップ」以来8年ぶりの欧州ツアー制覇となる。

<< 下に続く >>

そのトップを2打差で追う2位タイグループにはセルヒオ・ガルシアパブロ・ララサバル(ともにスペイン)、レティーフ・グーセン、ジョージ・コートジー(ともに南アフリカ)、ロバート・コールズ(イングランド)の5人。ここ最近の優勝こそないが百戦錬磨のガルシア、グーセンらが逆転優勝に向けてどうプレーするか注目が集まる。

中でもガルシアは前週の「全米オープン」で7位となった調子をキープ。「(全米オープンは)ロリー(マキロイ)が独走していたからチャンスは無かったけれど、徐々に状態は戻ってきている。パッティングが間違いなく良くなっている」と復活への手ごたえを感じているようだ。

また、イタリアの18歳マッテオ・マナッセロは「66」で通算10アンダーの9位まで浮上。地元ドイツに凱旋したマーティン・カイマーはこの日「72」とスコアを伸ばせず通算6アンダーの23位タイ。ダスティン・ジョンソンは通算4アンダーの44位タイで最終日を迎える。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 BMWインターナショナル・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!