ニュース

欧州男子サーブ・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 サーブ・ウェールズ・オープン
期間:06/02〜06/05 場所:ケルティックマナー・リゾート(ウェールズ)

昨年覇者のG.マクドウェルが、首位のA.ノレンに1打差に迫る!

ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開催されている欧州男子ツアー第24戦「サーブ・ウェールズ・オープン」の2日目。6位タイからスタートしたスウェーデンのアレクサンダー・ノレンが、通算8アンダーで単独首位に立っている。

ノレンはスタートホールの1番をボギー発進としたが、前半4番、9番でバーディを奪い、1ストローク伸ばしてハーフターンを迎えた。折り返し直後の10番もボギーとするが、14番から16番で3連続バーディを奪うと一気に首位へ躍り出た。最終18番、さらにスコアを伸ばして単独首位へ。6バーディ、2ボギーの「67」でホールアウトした。ノレンが心待ちにしている「全米オープン」出場を2週間後に控え、弾みをつけられるか注目だ。

<< 下に続く >>

通算7アンダーの単独2位に続くのは、昨年覇者で連覇に挑むグレーム・マクドウェル(北アイルランド)。5バーディ、2ボギーで3ストローク伸ばし、首位と1打差に迫っている。「全米オープン」には、マクドウェルはディフェンディングチャンピオンとして臨むが、「今週楽しく戦うことこそ、全米オープンの連覇達成に向けた自分へのミッションだ」と、意気込みを覗かせる。

続く、通算6アンダーの3位タイには、ビクター・ダビュッソン(フランス)、今大会が母国開催で、活躍を見せているジェイミー・ドナルドソン(ウェールズ)の2選手が並んでいる。通算5アンダーの5位タイにはピーター・ハンソン(スウェーデン)、キース・ホーン(南アフリカ)、バリー・レーン(イングランド)ら3選手が続いている。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 サーブ・ウェールズ・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!