ニュース

欧州男子WGC アメリカンエキスプレス選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 WGC アメリカンエキスプレス選手権
期間:09/30〜10/03 場所:マウントジュリエットエステート(アイルランド)

エルスが2桁に乗せ首位奪取!タイガーは停滞

アイルランドにあるマウントジュリエットエステートキルケニーで開催されている、WGC(世界ゴルフ選手権)「WGC アメリカンエキスプレス選手権」の2日目。この大会は世界のトッププレーヤーにしか出場資格が与えられないだけに、熾烈な上位争いが繰り広げられている。

初日の後半にスコアを伸ばしていたエルスは勢いをそのままに、出だしの1番から4番まで4連続バーディを奪ってロケットスタートを決める。その後も順調にバーディを積み重ねてこの日のベストスコア「64」をマーク。通算11アンダー、16位タイから首位に踊り出た。

<< 下に続く >>

首位を2打差で追う通算9アンダーの2位タイには、今季欧州ツアーで4勝を挙げているミゲル・アンヘル・ヒメネスと初日首位のトッド・ハミルトン。ヒメネスは前半スコアを伸ばせず苦しい展開だったが、後半1イーグル2バーディを奪って上位をキープした。またハミルトンは、前半順調にスコアを伸ばすも後半に伸び悩んでしまい、首位の座を奪われてしまった。

一方、大会3連覇の期待がかかるタイガー・ウッズ。初日4アンダーの8位タイにつけたが、ホールアウト後のインタビューで、先週痛めた左肩の痛みが治まらない様子。この日も前半でスコアを3つ伸ばすも、初日と同じく後半でスコアに伸び悩み、この日はスコア「70」でホールアウト。通算6アンダーの9位タイと停滞した。

そのほか日本勢では、丸山茂樹が4バーディ2ボギーのラウンドで、通算4アンダーの18位タイに浮上。片山晋呉は4つスコアを落として通算11オーバーの68位で2日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

関連リンク

2004年 WGC アメリカンエキスプレス選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!