ニュース

欧州男子ダンヒル選手権の最新ゴルフニュースをお届け

2004年 ダンヒル選手権
期間:12/09〜12/12 場所:レオパードクリークGC(南アフリカ)

地元の期待に応えエルスが好発進

2005年欧州ツアー第3戦「ダンヒル選手権」が、南アフリカにあるレオパードクリークGCで開幕した。地元南アフリカ出身の2年連続賞金王アーニー・エルスが出場し、大会は大いに盛り上がっている。

そのエルスはインコースからのスタート。出だしの10番、499ヤードある長いパー4でバーディを奪って勢いに乗ったエルスは、バーディを量産して前半をスコア「31」で折り返した。だが、後半に入るとバーディパットがなかなか決まらずパープレーでホールアウト。初日は5アンダー単独2位の絶好のポジションにつけた。

<< 下に続く >>

一方、初日単独首位に立ったのはブルース・マクドナルド(ジンバブエ)。この日8バーディ2ボギーのアグレッシブなゴルフでスコアを伸ばしている。

そのほかディフェンディングチャンピオンのマーセル・シーム(ドイツ)は、18番パー5で9打叩くなど大乱調のゴルフを展開。結局この日は4オーバー101位タイとなり、初日から大きく出遅れてしまった。

おすすめ記事通知を受け取る

2004年 ダンヒル選手権




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!