ニュース

欧州男子全米オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 全米オープン
期間:06/17〜06/20 場所:ペブルビーチGL(米国カリフォルニア州)

タイガーチャージ炸裂!遼は一歩後退の7位タイ

米国カリフォルニア州にあるペブルビーチGLで行われている第110回「全米オープン」の3日目、決勝ラウンドに入り2サム1ウェイでのラウンドとなり、第1組は9時、最終組は15時40分スタートという長い1日となった。

風も強くなったこの日だったが、最終組からスタートしたグレム・マクダウェル(北アイルランド)とダスティン・ジョンソンが二人ともにスコアを伸ばす。今年、同じペブルビーチGLで開催された「AT&Tペブルビーチナショナルプロアマ」で大会2連覇を果たしたジョンソンは、4番でイーグルを奪うなど「66」。5つスコアを伸ばして通算6アンダーとして単独首位に立っている。

一方のマクダウェルは、16番、17番と連続ボギーを叩いたものの、この日はパープレーで通算3アンダーをキープ。単独2位に続いている。

また、この日会場を沸かせたのはタイガー・ウッズ。通算4オーバーからスタートしたウッズは、4番から3連続、16番から3連続など合計8つのバーディを奪って今季自身のベストスコアとなる「66」をマークし、通算1アンダーの単独3位に浮上。最終組の一組前から逆転でのメジャー初制覇を目指すこととなった。

そして、2位タイからスタートした注目の石川遼だが、この日はボギーが先行する苦しい流れ。4番パー4で1オンに成功してバーディを奪ったが、その後は4つのボギーを叩いてしまい、結局この日は1バーディ5ボギーの「75」。通算3オーバーの7位タイへと後退した。

その他の日本人選手は、池田勇太が通算9オーバー・42位タイ、藤田寛之が通算10オーバー・49位タイ、谷口徹が通算12オーバー64位タイで3日目を終えている。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 全米オープン

  • 2010/06/17~2010/06/20
  • 賞金総額:6,244,276
  • ペブルビーチGL(米国カリフォルニア州)



特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!