ニュース

欧州男子ケルティックマナー・ウェールズ・オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2010年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン
期間:06/03〜06/06 ケルティックマナー・リゾート(ウェールズ)

G.マクドウェルが大逆転優勝!

ウェールズにあるケルティックマナー・リゾートで開催されている、欧州男子ツアー第23戦「ケルティックマナー・ウェールズ・オープン」の最終日。グラエム・マクドウェル(北アイルランド)が通算15アンダーで今季初優勝を手にしている。

首位と4打差の4位タイで最終日を迎えたマクドウェル。スタートから連続バーディを決めると、1ホールおいてバーディ、さらに1ホールおいて今度は3連続バーディを決め、あっと言う間に首位を奪って折り返し。後半も再び連続バーディでスタートして通算15アンダーとし、悠々の3打差V。華麗に今季初優勝を飾った。

通算12アンダー、単独2位に食い込んだのはリース・デービス(ウェールズ)。16番でこの日唯一のボギーを叩いたものの、それ以外は2イーグル6バーディと抜群の内容でベストスコア「62」をマーク。優勝こそならなかったが、素晴らしい内容のゴルフを見せてくれた。

通算10アンダー、単独3位にはルーク・ドナルド(イングランド)。続く通算9アンダー、4位タイにはステファン・ギャラハー(スコットランド)、エドアルド・モリナリ(イタリア)、ロバート・ロック(イングランド)。首位で最終日を迎えたマルセル・シーム(ドイツ)は立ち上がりの3番パー3でまさかの「7」を叩いてリズムを崩し、そのまま脱落。単独7位で大会を終えた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ケルティックマナー・ウェールズ・オープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 大堀裕次郎
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。