ニュース

欧州男子マドリッドマスターズの最新ゴルフニュースをお届け

L.ドナルド、僅差でV!

スペインのマドリードにあるクラブ・デ・カンポで開催されている、欧州男子ツアー第22戦「マドリッドマスターズ」の最終日。ルーク・ドナルド(イングランド)が通算21アンダーで今季初優勝を飾っている。

リース・デービス(ウェールズ)と並び、首位タイで最終日を迎えたドナルド。序盤からバーディを奪い合い、五分の戦いが続いたが、前半上がりホールでドナルドはバーディを決めて一歩リードして折り返し。後半は緊張感あふれる展開となり、15番でデービスがバーディを決めて追いつくと、続く16番でドナルドはイーグルをマーク。対するデービスはバーディで再び1打差に。ラスト2ホール、ドナルドがこのリードを守り切り、通算21アンダーで今季初優勝。前週の「BMW PGA選手権」を2位タイで終えて悔しい思いをしていただけに、喜びもひとしおだろう。

通算20アンダー、単独2位で終えたデービスは、優勝こそ手にできなかったものの、ノーボギーでラウンドし、緊迫した戦いを演出。大会を大いに盛り上げた。
優勝を争った2人に続いたのは、フランチェスコ・モリナリ(イタリア)。中盤までバーディを重ね着実にスコアを伸ばしていたが、13、18番でのボギーが響き通算18アンダーでフィニッシュ。単独3位で大会を終えている。

通算17アンダー、単独4位にはグラエム・マクドウェル(北アイルランド)。続く単独5位には通算15アンダーのロバート・ロック(イングランド)。地元スペイン勢はアルバロ・キロスの10位タイが最高。21位タイで大会を終えたホセマヌエル・ララは2イーグル、5バーディ、1ボギーで、ベストスコア「64」をマーク。最後に見せ場を作っていた。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 マドリッドマスターズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。