ニュース

欧州男子マヨルカクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

2006年 マヨルカクラシック
期間:10/19〜10/22 場所:プーラGC(スペイン)

首位タイは変わらずN.ファスとG.マーフィ!6位タイにS.ガルシア

スペインのマヨルカ、プーラGCで行なわれている、欧州男子ツアー第39戦「マヨルカクラシック」の3日目。首位タイからスタートしたニクラス・ファス(スウェーデン)とゲーリー・マーフィ(アイルランド)が首位の座を守って、通算3アンダーとしている。

この日も上位陣はスコアメイクに苦しむ展開が続いたが、首位の2選手も同様に、ともに3バーディ、3ボギーとスコアを伸ばすことが出来ず、通算3アンダーのままでホールアウト。1打差ながらも、首位タイをしっかり守って、明日の最終ラウンドへ駒を進めた。

<< 下に続く >>

単独の3位に浮上したのが、この日5位タイからスタートしたピーター・オマリー(オーストラリア)。この日オマリーは、4バーディ、2ボギーと2つスコアを伸ばす健闘を見せ、通算2アンダー。続く4位タイにはマーク・ウォーレン(スコットランド)らが、通算1アンダーとしている。

その他注目が集まるセルヒオ・ガルシア(スペイン)は、この日もパープレーとし、通算イーブンパーで6位タイ。またチャージが期待されたトーマス・ビヨーン(デンマーク)は、この日1つスコアを伸ばしたものの、通算5オーバー、30位タイとしている。

おすすめ記事通知を受け取る

2006年 マヨルカクラシック




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!