ニュース

欧州男子WGC HSBCチャンピオンズの最新ゴルフニュースをお届け

2009年 WGC HSBCチャンピオンズ
期間:11/05〜11/08 場所:シャーシャンインターナショナルGC(中国)

ワトニーが首位発進!ウッズ5位、日本勢は小田が最上位

アジアで初開催となるWGCシリーズの「WGC HSBCチャンピオンズ」が、中国・上海市にあるシェーシャンGCで開幕した。出場選手は世界ランクナンバー1のタイガー・ウッズを始め、強豪がずらり。好天に恵まれた絶好のコンディションの中、記念すべき初日を迎えた。

この日、通算8アンダーで単独首位に立ったのは、今年の「ビュイックインビテーショナル」で優勝、「WGC CA選手権」では2位に入ったニック・ワトニー。10番スタートのワトニーは、14番でイーグルを奪うなど前半を5アンダーで折り返すと、「グリーンが素晴らしく、ラインに打てば必ず入ってくれる」と、1番からは4連続バーディ奪取。最終ホールをボギーとしたが、2位に2打差をつけて首位に立っている。

<< 下に続く >>

通算6アンダーの2位タイには、R.ムーア、S.ローリー(アイルランド)、M.カイマー(ドイツ)の3人が続き、通算5アンダーでタイガー・ウッズ林文堂(台湾)、アンソニー・キムポール・ケーシー(イングランド)の4人がつけている。

5人参加している日本勢の中では、通算2アンダーの小田孔明が21位タイで最上位。「みんなに、コーミー(孔明)って知ってるか?と聞かれるから、もちろん知っていると答えている」と、中国の偉人の名を持つ小田は笑う。

石川遼丸山大輔はイーブンパーの38位タイ、池田勇太は1オーバーの48位タイ、片山晋呉は3オーバーの69位タイにつけている。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 WGC HSBCチャンピオンズ




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!