ニュース

欧州男子バークレイズ・シンガポールオープンの最新ゴルフニュースをお届け

市原弘大が暫定4位タイ!暫定首位にはI.ポールター!

欧州男子ツアー第45戦「バークレイズ・シンガポールオープン」が、シンガポールにあるセントーサGCで開幕。雨の影響で途中サスペンデッドとなる中、イアン・ポールター(イングランド)が5アンダーで暫定単独首位。日本勢では市原弘大が2打差の暫定4位タイにつけている。

欧州PGAツアーでは2007年以来の開催となる、アジアンツアーとの共催イベントとの今大会。多くの日本人選手が参戦する中、存在感をアピールしたのが、アジアンツアーに参戦している市原。インの前半は1バーディ1ボギーとがまんのゴルフであったが、アウトの後半では、上がり2ホールを連続バーディで締めるなど、合計3つのバーディをマーク。トーマス・レベ(フランス)、アンダース・ハンセン(デンマーク)と共に、3アンダー、暫定4位タイで初日を終え、アジアンツアーでもまれている成果を見せている。

<< 下に続く >>

市原に続いた日本人プレーヤーは久保谷健一。こちらは前半イーグルをマークするなどスコアを伸ばしたが、後半に2ボギーを叩き1アンダー、暫定15位タイでフィニッシュ。続いて1オーバー、暫定52位タイには丸山茂樹平塚哲二は6ホールを終えて3オーバー。暫定103位タイ。原口鉄也は4オーバー、暫定123位と、苦しいポジションで初日を終えている。並居る強豪を相手に、これからどんなゴルフを見せるのか?“サムライ”たちの奮闘に期待したい。

暫定首位に立っているのは、実力派のポールター。アウトの後半、終盤に3連続バーディをマークするなどして5アンダー。好スタートを切っている。1打差の4アンダー、暫定2位には台湾のY-S.チャンと、大会きっての強豪アーニー・エルス(南アフリカ)。そして、2アンダー、暫定7位タイには、フィル・ミケルソン、二クラス・ファス(スウェーデン)ら8人が並んでいる。

おすすめ記事通知を受け取る

2009年 バークレイズ・シンガポールオープン




特集

宮本卓×GDO 旅する写心
ゴルフフォトグラファー宮本卓×GDOのスペシャルコラボコンテンツ。国内外のゴルフ写真を随時更新中!!
「全米オープン」は、9月17日(木)ウイングドフットGC(ニューヨーク州)で開幕

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!