ニュース

国内女子樋口久子 森永製菓ウイダーレディスの最新ゴルフニュースをお届け

さくらは3位浮上、今季初Vに望み 「最後まで諦めずに」

2012/10/27 17:01


千葉県の森永高滝カントリー倶楽部で開催されている、国内女子ツアー「樋口久子 森永製菓ウイダーレディス」の2日目。首位に2打差を追ってスタートした横峯さくらは、8バーディ、4ボギー、1ダブルボギーと出入りの激しい内容ながらも2つ伸ばし、通算5アンダーの3位タイに浮上してホールアウト。首位に3打差と、今季初勝利への望みを繋いだ。

「良いときもあれば、悪いときもあった。今の私自身の調子を物語っている感じ」。そう振り返るラウンドは、1番で7mをねじ込むバーディから始まった。続く2番でも6mを沈めての連続バーディ。3番のボギーを挟み、4番(パー3)、6番(パー5)とスコアを伸ばすと、折り返し後の10番から再び連続バーディ。一時は通算8アンダーで単独首位に躍り出た。

<< 下に続く >>

スコアの激しい動きは止まらない。12番ではティショットを右に曲げてのOBでダブルボギー。と思えば、直後の13番、さらに難度の高い16番と立て続けにチップインバーディを決めて再び首位に並ぶ。しかし、17番(パー3)でボギーを叩くと、最終18番も1mを外しての3パットボギー。18ホール中、パーは僅か5ホールという目まぐるしい展開に、苦笑を交えながら「忙しかったですね・・・」。

その中でも、プレーオフで敗れた先週から早々に巡ってきた今季初勝利のチャンス。首位は、賞金ランキングトップを走る好調・全美貞。3打差のビハインドは決して小さくないが、「先週を経験して、ゴルフは何があるか分からないと改めて感じた。最後まで諦めずに頑張りたい」と、3打差を逆転された先週の自分自身に置き換える。先週から学んだことは、悔しさだけではない。今度は、自分が逆転を演じる番だ。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 樋口久子 森永製菓ウイダーレディス




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!