ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

さくら、ドライバーが右に左に・・・38位で終戦

2012/09/09 19:57


滋賀県のタラオCC 西コースで開催された、国内女子メジャー今季第2戦「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」の最終日。通算1アンダーの21位タイからスタートした横峯さくらは、2バーディ、6ボギーの「76」と大きく崩れ、通算3オーバーの38位タイで終戦。上位進出はならず、有終の美を飾ることはできなかった。

「今日はドライバーショットが右にも左にも行ってしまった」とスコアメイクもままならず、最後まで苦しいラウンドが続いた。「最近は無かった」というティショットが両サイドに散る状況に、メジャーセッティングに太刀打ちする術はなかった。それでも、「スイングのリズムが早くなっていた」と崩れの原因は把握している。「初心に帰って、リズムを調整していきたい」と前を向いた。

2桁アンダーが並ぶ優勝争いのスコアを眺め、「上位の人たちは、違うコースを回っているみたい」と苦笑い。「私も良い調子の時はそこにいられると思うので、頑張ります」と、ハイレベルな優勝争いが続く熱戦を背に、静かにコースを後にした。(滋賀県甲賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには常文恵プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!