ニュース

国内女子日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最新ゴルフニュースをお届け

「疲れました・・・」28ホールをプレーのさくら、21位で最終日へ

2012/09/08 20:37


滋賀県のタラオCC 西コースで開催されている、国内女子メジャー今季第2戦「日本女子プロ選手権 コニカミノルタ杯」の3日目。午前7時、通算イーブンパーの暫定32位タイから第2ラウンドの残り10ホールを再開した横峯さくらは、再開直後の18番グリーン横ラフからのアプローチを寄せきれずにボギー。一時は予選カットライン(60位タイ)が背後に迫ったが、後半アウトで2つのバーディを奪って安全圏へ。通算1アンダーの21位タイに浮上して決勝ラウンドへ進んだ。

引き続き行われた第3ラウンドでは、「チャンスが無くはなかったけど、ラインの読み違いだったり、打ち切れなかったり」と、2バーディ、2ボギーと停滞。通算1アンダーの21位タイと、上位への浮上はならなかった。

「疲れました・・・」。今朝は午前4時30分ごろに起床し、第2ラウンドの18番アプローチからと9ホール、そして第3ラウンド18ホールをプレー。さすがに疲労の色は濃い様子だったが、残すは明日の最終日のみ。「予選も通ったことですし、ショットもいい。開き直って頑張ります」と、自らを鼓舞していた。(滋賀県甲賀市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。