ニュース

国内女子スタンレーレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、バーディ発進直後に中断

2012/07/13 17:57


国内女子ツアーの「スタンレーレディスゴルフトーナメント」は13日(金)、静岡県の東名CCで開幕したが、初日は濃霧の影響で中断と再開を繰り返し、午後4時30分にサスペンデッドが決定。横峯さくらはスタートホールの1番ホールしか消化できず、翌日に未消化分を持ち越すこととなった。

午前9時30分に予定されていたティオフ時刻から約20分遅れてスタート。この1番でバーディを決め、横峯は幸先の良い滑り出しを見せた。しかし悪天候の影響を受け、2番のティグラウンドでこちらも霧が晴れるのを待っていた前の組の後方で、中断を余儀なくされ、順延の時を待つことに。「1番ホールがバーディ発進だったので、まだ回りたかったという気持ちが強かった」と苦笑いを浮かべたが天候には勝てず「仕方ないですね。明日も天候はどうなるか分からない」と、つぶやいた。

前週は「全米女子オープン」を戦い抜き、長距離移動による疲れや時差ボケの影響もある。消化不良の長い一日は、残り2日間のプレーにどう作用するか。(静岡県裾野市/桂川洋一)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 スタンレーレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。