ニュース

国内女子サントリーレディスオープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

横峯さくらは4バーディでも優勝争いに加われず

2012/06/10 18:02


国内女子ツアー「サントリーレディスオープンゴルフトーナメント」の最終日、通算5アンダー11位タイからスタートした横峯さくらは、4つのバーディを奪いノーボギーのラウンドで、通算9アンダーでホールアウト。順位も7位まで上げたが、表情は冴えなかった。

「今日はショットも良くなってきたので、チャンスも多かったけどパッティングがきまりませんでした」。4つのバーディ以外にも2、3ホールで約5mほどのバーディパットが決まらず苦い表情を浮かべていた。

「うーん、でもショットが良いときには2、3mにつくので、今日みたいに5、6mだともう少しという感じですね。少し前よりは良くなってはきたので」と、自分自身に納得させるようにつぶやく。

そして、横峯の後ろの組で優勝へ向けてバーディを量産するキム・ヒョージュ(韓国)の話になると「顔はわかりますけど、ゴルフを見たことはないですね。でも凄いですね、1日で11アンダーって。ほんとに実力の世界なので、また韓国の選手って感じですけど、凄いですよね。私自身みなさんの期待に応えたいのですが、今の状況では、できても優勝争いなので・・・。期待をプレッシャーに感じずに、良い方向に変えることができれば」と、歯がゆい気持ちで4日間の戦いを終えた。(兵庫県神戸市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 サントリーレディスオープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。