ニュース

国内女子ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、ドライバー選択ミスで下位に沈む

2012/05/06 17:51


「ワールドレディスサロンパス杯」の最終日、通算2アンダーからスタートした横峯さくらだったが、1番のティショットから大きく左へ曲げて「ファー」発進。しかし、ここをパーで切り抜けると、3番(パー5)で3mを沈めてバーディを先行させる。5番(パー5)のティショットを今度は右の林に入れるが、3打目をピン左のカラーまで持っていくとチップインでバーディ奪取。序盤はショットに苦しみながらも、懸命にスコアを伸ばした。

しかし、途中から強い風が吹き始めると、ゴルフは一筋縄ではいかなくなる。7番、8番(パー3)を連続ボギーとすると、折り返した後半も3つのボギーを献上してしまう。結局この日は2バーディ5ボギーの「75」、3つスコアを落として通算1オーバーの33位タイで3日間の戦いを終えた。

「悪かった原因は分かっているので、来週は大丈夫だと思います」と、ホールアウト後の横峯は説明する。今大会に投入したゼクシオセブンドライバーが捕まりすぎる傾向があり、自身のスイングとマッチしなかったのだという。「スイングに関して問題はありません。ドライバーから崩れてしまったので、また来週頑張ります」と、すぐに気持ちを切り替えていた。(茨城県つくばみらい市/今岡涼太)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 ワールドレディスチャンピオンシップサロンパスカップ




特集SPECIAL

全米プロゴルフ選手権
タイガー・ウッズのメジャー2連勝、松山英樹のメジャー初制覇なるか。2019年「全米プロゴルフ選手権」特集
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!5月のマンスリーゲストには大里桃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。