ニュース

国内女子フジサンケイレディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくらは手痛い失速、14位タイに後退

2012/04/21 18:01


首位に2打差、2アンダー7位タイから「フジサンケイレディスクラシック」2日目のスタートを切った横峯さくら。鬼門の初日に好スタートを切り、今季初勝利への可能性をさらに広げたいところだったが、序盤で出鼻をくじかれる展開となる。

スタートホールの1番で、ティショットを左に曲げてラフへ。2打目は僅かに距離が足りず、砲台グリーン手前の傾斜に当たってバンカーに転がり落ちた。高いボールが要求された3打目は傾斜を超えたものの、グリーン手前のカラー止まり。4オン1パットのボギー発進とし、「ティショットのミスがそのままボギーに繋がった」と出だしを悔やんだ。

3番でもボギーを叩き、その後は3バーディを奪って巻き返したものの、1つ伸ばすにとどまる「71」。上位が大きくスコアを伸ばしたため、通算3アンダーは14位タイに後退、首位とは6打差に離される結果になった。「明日はビッグスコアが出るくらいの気持ちで、自分のプレーができるように頑張ります」。苦手な初日を無難に乗り越えたのも束の間、横峯にとっては痛すぎる失速となった。(静岡県伊東市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 フジサンケイレディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。