ニュース

国内女子西陣レディスクラシックの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、優勝争いへ向け「少しずつ戻っている」

2012/04/12 17:13


横峯さくらの今季6試合目の出場となる「西陣レディスクラシック」。ここまで5試合を消化し、なかなか優勝争いに絡めない展開が続いている。賞金ランキングは13位と決して悪い数字ではないが、賞金女王奪還を公言して幕を開けた今シーズン。やはり、物足りなさは否めない。

その中で、徐々にではあるが上昇気流の風は感じている。単独8位タイで終えた先週の「スタジオアリス女子オープン」後、優勝争いについて“早ければ来週ですかね”との言葉を残していた横峯。11日(木)に行われたプロアマ戦の後も、「少しずつという感じで、(ショットが)戻ってきていると思う」と、前向きな言葉が続いた。

ここ2試合は初日の出遅れが響き、その後は追い上げを見せるも優勝争いまでは届かず。今週のポイントの1つにも、「出遅れたくない気持ちは強い」という初日の滑り出しを挙げる。まずは“鬼門”の初日を乗り越え、良い流れを導くことができるか。横峯は初日、アン・ソンジュ(韓国)、ディフェンディングチャンピオンの不動裕理と同組で、午前9時12分に1番ティからスタートを切る。(熊本県菊池郡/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2012年 西陣レディスクラシック




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。