ニュース

ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ目指せ賞金女王奪還!

ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 【国内女子】

期間:2012/03/09~2012/03/11  場所: 土佐CC(高知)


横峯、良いところなく強風にぼやく

2012/03/10 18:14:45

2012年 ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ 2日目 横峯さくら
いつもの横峯さくらはどこへ?雨と風の中、安定感を欠いたゴルフが続いている・・・【拡大写真】

初日に降った冷たい雨はやんだものの、「ヨコハマタイヤゴルフトーナメントPRGRレディスカップ」2日目も1日中強風が吹き荒れる難コンディションは変わらない。前日の雨にも関わらず、グリーンのスピードは落ちることなく、そこに強風が相まって、選手たちを大いに苦しめた。

その風も影響したのかもしれない。イーブンパーからスタートした横峯さくらは、6番でアプローチを寄せきれずにボギーとすると、8番では3パット。ショットがぶれてバーディチャンスに付くこともなく、「凡ミスが目立って、それが全部ボギーになってしまった」とノーバディ5ボギーのラウンドに、がっくりと肩を落とした。

芯を外すショットも多くみられ、いつもの横峯の安定したゴルフとはほど遠い。とはいえ、スイング改造に取り組んでいることも無いという横峯は「ヘッドアップしちゃって、かすって・・・みたいな感じが多かったです」と、単純に自身のミスだと説明した。

修正可能かという問いには「大丈夫です」と力強く答えたが、「もうこの風は嫌ですね」と本音もちらり。「風さえやめばアンダーパーで回りたいけど、ここは吹きますよね」と、明日のコンディションを想像し、苦虫を噛みつぶしたような表情を浮かべていた。(高知県香南市/今岡涼太)

関連リンク


特集SPECIAL

HIGHLIGHT ソン・ヨンハン
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!7月のマンスリーゲストには林菜乃子プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~