ニュース

国内女子Hitachi 3Tours Championship 2011の最新ゴルフニュースをお届け

さくら、5年ぶりの勝利に「締めくくりとしては最高」

2011/12/11 18:22


今年で7回目を迎える国内男子(JGTO)、国内女子(LPGA)、シニアツアー(PGA)による団体戦「Hitachi 3Tours Championship 2011」が11日(日)に開催され、LPGAが通算24.5ポイントで06年以来5年ぶりとなる勝利を手にした。

チーム最多の6回目の出場となる横峯さくらも、チームの柱としてメンバーを牽引。馬場ゆかりと組んだダブルス戦では、抜群の噛み合わせを見せて4バーディ、ノーボギー。4アンダーの単独首位で終え、幸先良く3ポイントを獲得する。

<< 下に続く >>

さらに、石川遼芹澤信雄という豪華メンバーの組み合わせとなったシングルス戦でも好調をキープ。今週の会場であるキングフィールズGCは、今年9月の「日本女子プロ」開催コース。「距離も違うし、ラフからでもグリーンを狙える。セカンドはほとんどショートアイアンだったのでチャンスにつけられた」と、事前に高難度のメジャーセッティングを経験していたことも大きなアドバンテージとなった。

スタートホールの10番(パー5)で2.5m、11番で2mを沈めて連続バーディ。その後も2つのバーディを重ね、4アンダーで手堅く2位をキープ。芹澤には敗れたものの石川にはスコアで勝り2ポイントを手にし、計5ポイントを獲得する貢献を見せた。

今シーズンは1勝にとどまり、賞金ランキングは4位と賞金女王奪還は叶わなかった横峯。「今年は震災もあって、テレビを通して皆さんを勇気づけるプレーをお見せしたいという気持ちが空回りしてしまった」と不本意な成績に終わったが、「締めくくりとしては最高ですね」と、有終の美を飾る会心の勝利に満足げだった。(千葉県市原市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 Hitachi 3Tours Championship 2011




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!