ニュース

国内女子マスターズGCレディースの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、連覇へ向け課題をクリアできるか

2011/10/20 17:50


今週開催の「マスターズGCレディース」を含め、今シーズンも残るところあと6試合。賞金ランキングトップのアン・ソンジュを約3,750万円差で追う横峯さくらにとって、高額賞金(優勝賞金2,214万円)の今大会は重要な意味を占める一戦となる。

加えて、今年はディフェンディングチャンピオンという立場。昨年は最終日にプロ転向後では初となるホールインワンを決めるなど、派手な内容で勝利をもぎ取った。今年もギャラリーからは、大会連覇への期待を込めた多くの声援が飛ぶことだろう。

<< 下に続く >>

しかし、横峯の口からは優勝や連覇を意識する言葉は少ない。「自分の状況が、連覇や優勝、という感じではないので・・・。ショットは去年よりも調子はいいけど、パットが悪くて噛み合っていない」。多くのチャンスを演出するものの、パットの不調が足を引っ張り「ストレスになっています」と表情も曇りがちだ。

その状況でも、ポジティブな意識を持って前を向くしかない。「プラスに考えれば、それだけチャンスは多いということ。狙うところはしっかり狙って、メリハリをつけたプレーをしたい」。明日の初日は、アン・ソンジュ古閑美保と同組で9時57分にスタートを切る。(兵庫県三木市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 マスターズGCレディース




特集SPECIAL

松山英樹が解説するオーガスタ攻略法
松山英樹がオーガスタ18ホールをすべて解説。タップして攻略ポイントを見よう
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!4月のマンスリーゲストには古江彩佳プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!