ニュース

国内女子富士通レディースの最新ゴルフニュースをお届け

さくら“モヤモヤ”続き、2日間パープレー

国内女子ツアー「富士通レディース」の2日目は、初日の穏やかな天候とは一変し強い風に時折雨も強くなる不安定な1日となった。イーブンパーの31位タイでスタートした横峯さくらは、1バーディ、1ボギーと2日目もイーブンパーにまとめ26位タイに浮上した。

それでも、優勝争いに加わる位置に入れていないため、横峯の表情はいまひとつ。「ショットは悪くなかったのですが、風が強くてストレスの溜まる日になりました。最近はこんなゴルフが続いていますが・・・」と話す。

今大会前日には「初日からスコアを伸ばしたい」と抱負を語るもイーブンパーと伸ばせず。そして初日終了後には「ボギーをたたいてもバーディをたくさん奪いたい」と話していた横峯だが、思い通りにはことが運べない。

「パッティングもチャンスはありましたが、打ち切れなかったり」と、モヤモヤの続く2日間のラウンドを振り返る。そして、最終日にむけては「やっぱりバーディをたくさん獲りたいので、ボギーを出しても良いのでバーディを獲りにいきます」と、2日目と同じ目標を掲げて、上位との差を少しでも詰めることを考える。(千葉県千葉市/本橋英治)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 富士通レディース




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。