ニュース

国内女子SANKYOレディースオープンの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、26位浮上も2バーディに不満顔

2011/10/08 16:48


首位に6打差、2オーバーの39位タイから「SANKYOレディース」2日目をスタートした横峯さくらは、2バーディ、ノーボギーの「70」でホールアウト。通算イーブンパーの26位タイに浮上したものの、上位もスコアを伸ばしたため、首位とは7打差に開く結果となった。

強風が吹き荒れた初日とは一転、穏やかな陽気に恵まれた2日目。ともにパー5で奪った2バーディでは、物足りなさと消化不良ばかりが募った。「伸ばさないといけなかったのにできませんでした」と肩を落とす横峯。「90点」という納得のショットに対し、「30点台ですね・・・」というパットが足を引っ張った。

「自分が思ったところに打っても、入らないパットが目立った。タッチを合わせて打ったら手前で切れたり、しっかりめに打ったらカップに蹴られたり・・・」と、バーディチャンスをものにできない、もどかしい展開に終始した。「まだ明日があるので、頑張ります」と気持ちの切り替えに努め、巻き返しを図るべく最終日でのビッグスコアを狙う。(群馬県高崎市/塚田達也)

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 SANKYOレディースオープン




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。