ニュース

米国女子全米女子オープンの最新ゴルフニュースをお届け

2011年 全米女子オープン
期間:07/07〜07/10 ブロードムーア East Course(コロラド州)

暫定41位のさくら、1日36ホールに疲労困ぱい

2011/07/09 13:41


「全米女子オープン」初日は、雷雲の接近により12時47分から中断。そのままサスペンデッドとなり、12時52分にスタート予定だった横峯さくらはコースに出ることなく会場を後にした。

迎えた2日目、午前7時52分にようやく1番ティから第1ラウンドのスタートを切った横峯は、2番、3番(パー5)と連続ボギー。その後は安定感を取り戻して1バーディにまとめ、第1ラウンドを1オーバーと上々の内容でホールアウトする。

休憩もそこそこに、午後2時7分に10番ティから第2ラウンドに突入。12番(パー3)、13番とボギーを叩くと、それでも3番(パー5)でバーディを奪い返す。だが、4ホールを残したところで雷雨による中断となり、再び流れが傾いてしまう。再開後、7番ではフェアウェイからの2打目でグリーンを捕らえきれずボギー。最終9番(パー5)もティショットを木に当てるなどボギーとし、第2ラウンドは1バーディ、4ボギーの「74」。通算4オーバーの暫定41位タイで予選ラウンドを終えた。

「36ホールは、すごく疲れました」と疲労の色を見せる横峯。屈指の難コンディションに神経をすり減らした様子がありありと伝わってくる。「中断後から4ホールで2オーバーしてしまったのが、すごく残念」と肩を落とすが、現在の暫定カットラインは8オーバー。過酷な状況の中、予選突破に向けて大きく前進した。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 全米女子オープン




特集SPECIAL

これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!11月のマンスリーゲストには木下彩プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。
HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。