ニュース

国内女子日医工女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、全米女子OPへ光明「やっと普通に戻った」

初日、2日目と苦しみながら、カットライン上の45位タイで辛くも「日医工女子オープン」決勝ラウンドに進んだ横峯さくら。最終日、インスタートながら多くのギャラリーを引き連れて10番ティからスタートを切った。

2日目に伸び悩む一因となったショットの乱れは、「(アドレスで)ハンドファーストにしないと、テークバックでアウトサイドに上がりやすい」ことに気づき、昨日のホールアウト後の練習で修正。同様に、初日に修正して間もないパットとも噛み合いを見せ、ようやくプレーに冴えを取り戻した。

13番(パー3)でバーディを先行させると、18番、1番のパー5では3打目を確実に寄せて連続バーディ。この日5バーディ、1ボギーにまとめ、通算3アンダーの15位タイに浮上し、「危なげなくできたし、やっと普通に戻った感じです」と安堵の表情を浮かべた。

「予選落ちせずに今日回れたことで、元の調子に戻せて良かった」。海外女子メジャー「全米女子オープン」が翌週に迫る中、最後の1日で何とか戦闘体勢を整えることができたようだ。「100ヤード以内のショットも自信を持って打てるようになってきた。ショットも良かったし、今日みたいなプレーができれば」。明日月曜日に渡米し、自身今季初となる海外メジャーに挑む。

おすすめ記事通知を受け取る

2011年 日医工女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

HIGHLIGHT 重永亜斗夢
プロゴルファーの躍動感溢れる身体と、プレー中とは異なる表情を、光と影のシンプルな世界観で表現したフォトギャラリー「HIGHLIGHT」。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!10月のマンスリーゲストには幡野夏生プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!
2017年オリコン顧客満足度調査中古車情報サイト1位!あなたの賢いクルマ選びをサポートします。