ニュース

国内女子ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

さくら、あわや5年ぶりの予選落ち!!

2010/09/25 17:25


国内女子ツアー「ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフ」の初日に3オーバー41位タイと出遅れてしまった横峯さくら。大会2日目は少しでもスコアを伸ばしたいところだったが、苦しい展開はこの日も続いてしまった。

7時30分のトップ組でスタートした横峯は、1番でいきなりボギーを叩く。4番パー3でバーディを奪い、その後はパーを積み重ね9番で2つ目のバーディを奪い順位を上げた。ところが、後半に入ると11番、12番で連続ボギー。さらに15番、そして終盤の17番でもボギーを叩き通算6オーバーでホールアウトした。

<< 下に続く >>

クラブハウスに引き上げた時点で横峯は57位タイ、予選カットラインの50位タイには及ばず、予選落ちも覚悟せざるを得なかった。横峯が前回予選落ちをしたのは2005年の「伊藤園レディス」となるため、5年ぶりの予選落ちかと周囲もざわめき始めた。

ところが、この日は寒さに加え、ピンポジションが難しいこともあり、各選手スコアメイクに苦しんだ。最終的に通算6オーバー47位タイまでの57名が予選を通過し、横峯も無事に決勝ラウンドに進出することが決まった。

ラウンドを終えた直後の横峯は「16番ぐらいから予選のカットラインが気になりました。もしも通って明日ラウンドできたらラッキーだと思います。通ったら、明日一日で次週のメジャーに向けて良い流れが作れるようにしたいです」と話していたが、もう一日ラウンドできることになったが、最終日はスコアを伸ばすことが出来るのだろうか。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント




特集SPECIAL

やってみよう! フットゴルフナビ
サッカーとゴルフが融合した新スポーツ「フットゴルフ」の総合情報サイトです。広いゴルフ場でサッカーボールを蹴る爽快感を、ぜひ一度体感してみよう!
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!9月のマンスリーゲストには廣田真優プロを迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!