ニュース

国内女子ニトリレディスゴルフトーナメントの最新ゴルフニュースをお届け

惜敗のさくら、後半のミスパットに泣く

2010/08/29 18:00


「ニトリレディスゴルフトーナメント」最終日、横峯さくらは首位を6打差で追う厳しい状況からのスタート。逆転にはビッグスコアが求められる中、スタートホールの1番で4メートルを沈め、幸先良くバーディ発進とする。

さらに、6番から3連続バーディを奪って勢いに乗ると、折り返し後の10番でもバーディ。首位を走っていた鬼澤信子が12番、13番とスコアを崩し、その差は僅か2ストローク。「ボードは見ていたので、状況は知っていた」と、いよいよ逆転優勝も見えてきた矢先・・・、ここからパットに泣かされた。

<< 下に続く >>

14番から17番まで絶好のバーディチャンスを迎えるも、ボールはことごとくカップを逸れる。「14番(2メートル)と16番(1.5メートル)は明らかにストロークミス。ヘッドアップしてラインに乗せ切れなかった」と、勝負どころのミスパットを悔やんでいた。最終18番は7メートルを沈めてようやくバーディを奪ったが、僅か1ストローク及ばずプレーオフの資格を逃す結果に終わった。

「“パット・イズ・マネー”を思い知らされた週でした」と苦笑する横峯。だが、「ショットは良くなった。昨日の内に修正できたのは大きい」と手ごたえも口にした。来週の「ゴルフ5レディス」は欠場し、宮崎で調整を進める。次戦は再来週のメジャー戦「日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯」。「来週は休みですが、(好調を)次の週に持ち越せるように選手権に臨みたいです」と、万全の状態に整えていく。

おすすめ記事通知を受け取る

2010年 ニトリレディスゴルフトーナメント




特集SPECIAL

2020年 全米プロゴルフ選手権
2020年「全米オープン」は6日(木)に開幕する。
これから活躍が期待できるキラキラ輝く女子プロへインタビュー!8月のマンスリーゲストには吉川桃選手を迎え、普段では聴けない生トークを魅力全開でお届けします。

今週の特集記事  【ブルーダー】 ~もっと自分らしいゴルフ&ライフスタイルを~

 


【売り時を逃したくない方必見!】無料45秒の入力であなたの不動産の最高額が分かる!
ブラインドホールで、まさかの打ち込み・打ち込まれ!!ゴルファー保険でいつのプレーも安心補償!